旅行

【2020】栗駒山へ行くには【紅葉】

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

紅葉が見頃になった栗駒山

新幹線で くりこま高原駅 に降りたあなたは、

車で行きますか?

バスで行きますか?

東北新幹線くりこま高原駅からバスとレンタカーを少しですが調べたので書いてみます。

私の思う栗駒山を簡単に紹介

宮城、岩手、秋田の三県を跨ぐ栗駒山は標高1,626m

奥羽山脈の女王と呼ばれています。

毎年紅葉の時期に多くの登山者が訪れます。

私は花の百名山と教えられた山。

標高が高いので近隣の市町村からも見えます👀

きっと新幹線から降りて、今から向かうと思うとワクワクが止まらないでしょう♪

くりこま高原駅からの交通手段

くりこま高原駅で下車した前提で案内します。

私は二つの手段を考えました。

一つは栗駒山紅葉号(バス)

もう一つはレンタカー

タクシーも考えましたが、ちょっと距離があるので金額面を考えて外しました。

栗駒山紅葉号

予約不要

運行日は10月は3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)

この記事を書いている時点で残りは10日11日のみです。

そして運行時間は

往路 くりこま高原駅発 9:20

復路 いわかがみ平 15:00

以上の各1本です。

運賃は

片道1,600円

所要時間は 1時間10分 です。

今シーズンラストの運行日ですので大変混み合うと予想。

今年はコロナの影響で登山者は少ないかなと思っていましたが、ちょうどGo To トラベルキャンペーンが始まった影響もあり多くの人出となっている模様。

山に着くまではマスク着用、咳エチケットお願いします。

私は旅行先ではバスや電車をよく利用します。

何故なら運転で疲れて目的地で楽しめないなんて嫌だから・・・

そういう点では時間に縛りがありますがバスは良いですよね。

レンタカー

レンタカーを使う手段も多くみられます。

観光地はレンタカーを多く見ますよね。

くりこま高原駅周辺にはレンタカー会社が3社ありました。

  1. トヨタレンタカー
  2. ニッポンレンタカー
  3. JR駅レンタカー

私はレンタカーを利用したことはないですが、調べてみました。

料金に大きな差は無く

ヴィッツやフィットのような小型車で当日5,500円〜

保険などオプションを入れると8,000円くらいでしょうか。

トヨタレンタカーにはアプリを利用したカーシェアみたいな借り方もあるそうです。

私は旅行なら楽天トラベルを利用するのですが、レンタカーの割引プランありました。

密集したバスに乗るのが嫌だとか、2、3人で割り勘ならレンタカーを利用した方がお得かな?と思ってしまいますね。

荷物も気を遣わず載せることが出来ます。

いわかがみ平まで 1時間掛からないくらいで着きます。

忘れちゃいけないカーナビの目的地設定

マップコード『573711029』

時間的な余裕もあるし、他の場所にも行けますよね😃

心配な点は駐車場かなと思います。

紅葉の期間中 500円/ 1台 シャトルバスの運行協力金としてお願いしているそうです。

通常、100台分くらいの駐車場も早朝には満車になり臨時駐車場へ案内されることとなりそうです。

臨時駐車場へ停めたらシャトルバスに乗って下さい。

駐車場付近混みそうですね。

早く登りたいのに車が進まない💦とか😭

そんな時は焦らずゆっくり心の準備でもして下さい。

くりこま高原駅で降りなくても良い

くりこま高原駅の前後には古川駅、一ノ関駅があります。

どちらの駅からも栗駒山へ行けるので敢えて くりこま高原駅ではなくても良いと思います。

ただ、レンタカーを利用することになっちゃうかなぁと思います。

まとめ

今回は山の魅力とかには全然意識を向けずに、栗駒山へどう行くのか?を考えました。

私が考えたのは

  1. 栗駒山紅葉号(バス)
  2. レンタカー

運転免許を持っている、持っていないでも変わると思うので今回は持っている事を前提にしました。

それぞれ良い点がありますね。

私は運転が苦手なのでバスになりそうですが、運転が好きとか、この時期に混み合うバスは嫌という方はレンタカーを利用してみてはいかがでしょうか?

仲間と楽しく行くならレンタカーの一択ですね🚗

紅葉の美しい『栗駒山』楽しんで下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行