日記

年末の挨拶周り

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

いつもご覧いただきありがとうございます😃

今日は土曜日に営業している会社へ年末の挨拶回りをしました。

最近では私の勤務する地域もコロナの脅威が近づいてきています。

その影響が出る前に挨拶回りをしなければ事務所にカレンダーの山が出来上がります。

あおい
土曜日にまわるの?
私の担当している顧客は

比較的土曜日に時間を作りやすいとのことです

あい

訪問は必要と思った

現代では訪問活動不要論もあります。

私も必要ない派です。

しかし、

年末のご挨拶くらいは必要ではないかと思っています。

ただし、

私の地域がまだ対面での付き合いを重視している傾向があるってことかもしれません。

会って話すと色々業界の情報を伺えます。

これは、メールなどの完結にまとめる手法では難しいかなと・・・

あとは、

同業者(ライバル企業)が訪問してるとなれば

なおさら合うことは必要と思います。

担当者によっては、

まめに訪問してくれる会社を選ぶこともあります。

 

訪問しすぎも良くない

逆に訪問しすぎも良くないです💦

なぜって、

考えてみれば会いたくないのに会いに来る営業ってウザいですよね😢

適正っていうのは難しい。

 

私が伺うことにも意味がある

私は事業所では責任者をしていますので、

私が伺うっていうことも大事と思います。

責任者が顔を出すことで、

お得意様感を与えることが少しはできるのでは?

と思っています。

 

注意している点

既存客訪問する際に気をつけている点ですが、

  1. 時間を奪っている意識
  2. 話すことや聞きたいことを決めておく
  3. 手短に聞き出す
  4. 自分の話をしない

特にアポイントを取らない訪問は、

いきなり相手の時間を奪う行為をすます。

相手の状況を確認して、

話しができなそうなら「ここにカレンダー置いときます。来年もヨロシクおねがいします。」

で退散します。

その後、少し期間をあけて連絡すると

「あの時はごめんねぇ」

なんて言われます。

そうすると次のアポイントが私の場合は取れます。

それだけで2回会えます。

私のやり方も効率悪いと思いますが、

田舎だとまだ通用しているような気もします。

担当者が変わって若くなったらどうなるか心配ですが・・・

 

まとめ

自分は主役ではないです。

でも顔を覚えていただく必要はあるので、

  1. 嫌われない程度で訪問
  2. 短時間で引き上げる
  3. 聞き手に回る
  4. なにか情報を持っていく

こんな感じで頑張っています。

何かの参考になれば嬉しく思います。

営業は苦手ですが続けることで継続的な関係を維持することもできます。

相手の業界情報を理解して提案することも出来ます。

自分の同業者の情報も聞き出せることもあります。

 

結局は人と人の付き合いですね。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記