日記

【読書】楽天koboを使ってみた【おすすめ】

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

電子書籍リーダーに興味があったので購入してみました。

購入したのはタイトルにもありますKobo Nia

これを買った経緯と実際に使った感想を書いてみようと思います。

買ってよかった

結果から言うと買った方が良いと思います。

本を読む事に特化しているので、他のこと(SNSや通知)が気になりません。

確かに購入するには1万円近くの出費がありますが、良い買い物だと思います。

使った感想ですが、最初は紙との違いや本の手触りが無いなど違和感だらけでした。

ですが、すぐ慣れました。

操作がスマートフォンと変わらないっていう点も導入に抵抗がなくなると思いますよ😃

もちろんデメリットもあります。

人により感想も違うでしょう。

色々意見はありそうですが私はオススメします。

読書が好き

単純に読書が好きです。

本棚に綺麗に並んでいる本を見るだけでも気持ち良い。自分には癒しにもなっていました。

その本棚と過去に読み終えた本が不要になる時が来ました。

家族が増え、保育所に通うなどで娘の荷物が増え始めます。

それが悪いという訳ではありません。娘は宝✨

娘の物(オモチャ含む)が増えた時、そうだ!本棚を無くして電子書籍にしてみよう😃

これを機にリセットして新しい読書をと考えた時に電子書籍リーダーの購入と思いました。

電子書籍リーダーを簡単に説明

本と言えば ”紙” と思いますが、現在では読書はスマートフォン、タブレット、PCで本を読むことが出来るようになっています。

そんな便利な機器がある中で電子書籍リーダーは、読書しかできない事に特化した機器です。

電子書籍リーダーの特徴

  1. 紙を書籍をたくさん持つ必要がありません。
  2. リーダー1台で数百冊以上の読書ができます。
  3. 家に本棚が必要となりません。
  4. 楽天Kobo電子書籍ストアで購入し書籍をWiFi環境下でダウンロードします。
  5. 意外と新作でも安かったりします。
  6. しおり、ハイライト、コメント機能があります。
  7. 例えばKoboアプリの場合はスマートフォンでの続きをKobo Niaで読めたりします。
  8. 他の読者のコメントが見れたりします(作品によってはネタバレ注意です)。
  9. 楽天Kobo電子書籍ストアの場合、支払いはクレジットカードのみになります。

スマートフォンアプリやブラウザで読む

以前から色々な電子書籍リーダーが出回っています。

しかし、そもそもスマートフォンのアプリやブラウザでも読めます。

WindowsやMacで読めたりもしますので大画面で書籍が読める良い時代ですね😃

あえて電子書籍リーダーを使う必要もないと思ったのですが、調べるうちに買った方が良いと決断しました。

スマートフォンで読書する場合

⭕️ メリット

  1. カラーの作品やページはカラーで読める。
  2. 画質が良い。
  3. 分からない単語などはすぐに調べることが出来る。
  4. 好きな場所でダウンロードできる。
  5. そもそも電子書籍リーダーを買うというコストが発生しない。

✖️ デメリット

  1. ブルーライトでの目の疲れ。
  2. バッテリー残量が気になる。
  3. 通知や他のアプリに気が散る。

どちらかというとデメリットの3.が読書できない要因になりそうな気がしてしまったのです。

通知って気になるますよね。

TwitterなどのSNSの気になりますよね。

次に電子書籍リーダーです。

電子書籍リーダーで読む

まず、完全に読書することだけに特化しています。

電子書籍リーダーで読書する場合

⭕️ メリット

  1. 専用端末だけあって軽い。
  2. バッテリーの持ちが良く数週間充電しなくてもOK
  3. ブルーライトがないので目に優しい。
  4. 暗い室内でも目が疲れにくい。
  5. スマートフォンと同じ操作でページがめくれる。

✖️ デメリット

  1. シロクロでの表示。
  2. シロクロ表示なのに上位機種が意外と高価。
  3. 楽天Kobo電子書籍ストアKindleストア購入した本を一緒にできない。
  4. WiFiが無いとダウンロード出来ない。
  5. バッテリーが長持ちと言えど充電は必要。

他、Koboには読書データ機能があり、読書の進行状況や読了までの時間などのデータを見ることができます。

『バッジ』という機能もあり、本を読み終えたり、SNSでシェアする事でバッジを貰えます。貰えたから何に使えるってことはありませんが、集めてみてはいかがでしょうか。

楽天koboを購入した理由

Kindle Paperwhite も候補にありましたが、最終的にKobo購入しました。

理由は

  1. 約400万冊の取り扱い
  2. 無料の試し読みが出来る
  3. どのデバイスからも読める
  4. 私が楽天ユーザー

結果的に、私の生活の中では楽天への依存率がAmazonを上回っています。

通販のほとんどを楽天からの購入なので、年間で楽天ポイントが結構貯まるんですよ。

カードも何かとお得な楽天カードで生活。

そんな生活してたら自然とkobo買っちゃうんですよね。

楽天ポイントが貯まる使える

楽天ポイントは全国のコンビニ、ドラッグストア、百貨店、飲食店で利用できます。

最近、楽天ポイントカードを持っているか店員さんに聞かれる機会が増えました。

ポイントの付与

楽天ポイントは¥100につき、1ポイントから付与されます。

楽天市場での買い物では楽天カードを所有していれば通常の還元率は3倍、5と0のつく日はエントリーで+2倍になります。

メリットしかない

楽天カードは年会費が無料ですのでメリットしかありません😃

新規でポイントも貰えますので、まだ持っていなければ作ってみて損はないと思います。

さらに、よく利用するなら年会費は掛かりますが楽天プレミアムカードにする事で更にポイントが貰える特典があります。

現在は通常より入会特典のポイントが高めになっているのでチャンスです。

楽天koboの種類

現在発売しているコボの種類は4種類です。

Kobo Nia ・・・ 私が買ったお手頃モデルです。

Kobo Clara HD ・・・ エントリーモデルでHDなので文字が見やすい。

Kobo Libra H2O  ・・・ このモデルだけブラックの他にホワイトがあり、物理キーもあります。

Kobo Forma 32GB ・・・ 最上位モデルで画面も大きく見開きにも対応しています。

各モデルの違いなど表がありました。

初めて買うならKobo Niaで様子を見るのが良いと思います。

今回のまとめ📖

電子書籍リーダー購入で迷っているのであれば楽天ユーザーならKoboだと思います。

楽天カードでの支払いでポイントも付きますし、ポイントが多く付与されるスケジュールもあります。

約400万冊でジャンルが豊富な品揃えから読みたい本を選んで下さい。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記